専業主婦がお金を借りることは可能なのか

最近、キャッシングやカードローンを利用してお金を借りるという人が増加しています。

その理由はお金を借りる必要な人が特別増えたというわけではなく、キャッシングやカードローン会社の敷居が低くなり借りやすくなったということが大きな理由の一つでしょう。

よほど大きな額ではない限り、正社員ではなくパートやアルバイトであっても安定した収入があれば、多くのケースで審査を通過することが出来て、お金を借りることが出来るでしょう。

では、専業主婦もお金を借りることは出来るでしょうか。普通に考えれば収入のない専業主婦は審査を通過することが出来ないということになります。

実は以前は専業主婦であっても借りることができたのですが、借りすぎ貸し過ぎによって、返済することが出来ない人達が多発したこともあって、現在では総量規制という法律によって、年収の3分の1までしか貸付してはいけないという決まりが出来たために、収入がない専業主婦には貸付出来なくなってしまったのです。

それでは、専業主婦は諦めるしかないかというとそういうわけではありません。総量規制のない銀行カードローンであれば、申し込むことが出来る可能性があります。

しかし、その場合、配偶者の年収が審査の対象となるため配偶者の同意が必ず必要となりますし、他のローン審査よりも審査は厳しめとなります。よって、仮に審査を通すことが出来たとしても大きな額を借りることは期待できないということを頭に入れておく必要があります。